インプラント(自費診療)

インプラント治療は人工歯根療法とも呼ばれており、顎の骨に金属の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法です。

 

埋め込む材料は、人体との親和性が高くアレルギー反応が少ないと言われているチタンが用いられます。インプラントが画期的なのは、天然の歯と同じような機能を生み出せる点で、インプラントのように歯の根を生成する治療法は今のところ他にありません。

 

噛む感覚を骨がダイレクトに伝えるために、自分の身体の一部として感じる事ができることから、入れ歯やブリッジとは全く異なった自然な感覚が特徴です。

 

当院のインプラントの特徴

  

①低侵襲インプラントで痛みや腫れを大幅に軽減

術後の痛みや腫れなど肉体的苦痛を最小限に抑え、治りが早い低侵襲インプラント治療を行っております。また、静脈内鎮静法で無痛手術も可能です。

 

②難症例にも対応

 他院で断られた難しいケースでも正確な診断と最新技術により対応可能です。

 

③高品質な素材・機材のみ使用 

信頼性の低い素材や機材は一切使用しません。安全性を重視し、最も信頼できる素材・機材を使用し、確実な治療を行います。

 

④治療前の説明・相談を重視

治療前にはしっかりとカウンセリングを行い、正確な診断のもと、最適な治療プランをご提案します。

 

⑤保証を充実

当院による5年間の基本保証があり、さらに希望する方には別途有料で外部保証機関(ガイドデント)による10年保証にもご加入いただけます。

この10年保証の場合は、全国約600件の加入医療機関で継続した保証を受けられるので、県外転居の可能性がある方も安心です。

 

インプラント10年保証については

↓こちらもご覧ください